【副業】映画・アニメ好きの人に贈る「せどり(転売)×アフィリエイト」の話。

目次。

 

 

はじめに。

前回、せどり(転売)をする人向けにAmazonで売れば、利益が出る商品リストを公開したので、今回はそれに絡んだ話。

blog.sun-ek2.com

 

 

新型コロナウイルス、台風、地震、倒産、リストラ…。

あなたの生活を脅かす要因は身の回りにたくさん。

新型コロナ騒動の際にTwitterを開いてみると、政府や中国の方々に対して、ひたすら汚い言葉を使って、不平不満を垂れ流す人々をよく見かけた。言わずもがなであるが、「政治家何をやっとんや!」ってひたすらに怒り狂ってたとしても、あなたの生活が変わることはない。そんな暇があるのなら、自分の生活を安定させるための策を絞り出すのに時間を使った方がよっぽど生産的。

 

ひょっとすると、僕ら大学院生も含まれている社会の下位層にとって、逆に新型コロナ騒動はチャンスかもしれない。コロナによって社会のピラミット構造はグラグラしている。悲観することなく、コロナ収束後に焦点を当て、新しいことを企て、着々と準備をすれば、社会の下位層から成り上がれるかもしれない。

 

…少なくとも僕は、そんなことを考えながら、下位層から這い上がろうとしている。

 

新しいことはなんでもいいと思うが、僕が今回するのは、副業でメジャーな「せどり(転売)」と「アフィリエイト」、さらに「映画・アニメ鑑賞」という趣味を融合させたら面白いんじゃないかって話。

 

 

 

 

せどり(転売)×アフィリエイト。

せどりとアフィリエイトを組み合わせたら面白いかなって何となく思いついたが、「これって、ありきたりなアイデアなのかな」って感じてしまったので、ちょっとネットで調べてみた。

 

Googleで「せどり アフィリエイト」と調べてみたら、ほとんどがせどりとアフィリエイトの比較記事。「せどり vs アフィリエイト どっちが稼げるのか?」といった感じ。

 

ざっと見た感じ、「せどり」と「アフィリエイト」の組み合わせるって話はなかったので、このブログでその話をしようと思う。

 

 

せどり(転売)。

その名の通り、DVDや本、ゲームなどを安く仕入れて、高く売って、その差額で儲ける副業。せどり(転売)の方法は色々あるが、僕のおすすめは、「電脳せどり(オンラインせどり)」。

 

「ネット上」で商品を仕入れて、「ネット上」で売るせどり(転売)のことである。最大の利点は、やっぱり家から一歩も出ずに商品の仕入れができること。僕がせどり(転売)をやっていたのは、高校の受験期だったが、電脳せどりだと、いちいち実店舗を回らなくてもいいので、かなり助かった。

 

 

Amazon 中古品の刈り取り。

電脳せどりの中でも、Amazonで中古品を仕入れて、Amazonで転売するのが、いわゆる「刈り取り」と呼ばれるもの。Amazonで何かを売ったという経験がある人は少ないと思うが、実は結構簡単にモノが売れる。

 

例えばAさん、Bさん、Cさんが中古品Xをそれぞれ1000円、4000円、4500円で売っているときにDさんがAさんから中古品Xを1000円で購入して、すぐさま3900円で売る。この商品が売れれば、Dさんは1900円、儲けることができる。

 

そして「中古品」を仕入れるっていうのが、次につながる話。

 

 

アフィリエイト。

アフィリエイトは、せどり(転売)よりも有名だと思うので、知っている人も多いと思う。ブログなんかで、本や映画のDVDなんかを紹介して、その文章を読んだ人が実際にその本や映画のDVDを買えば、お金が入ってくるという副業。

 

 

せどり(転売)×アニメ・映画鑑賞×アフィリエイト。

僕が提案するのは、

「Amazonで中古のDVDを仕入れて、Amazonで転売する刈り取り」をしつつ、

「仕入れたDVDを鑑賞」しつつ、

「鑑賞した作品の感想をブログに書く」

 

つまり、、、

「せどり(転売)×アニメ・映画鑑賞×アフィリエイト」

 

以下、そのメリットをまとめてみる。

 

 

相乗効果がある。

これは、単純にアフィリエイトブログをやるだけでは、得られない効果である。自分が仕入れた商品をブログで宣伝することによって、アフィリエイト収益に加えて、自分が出品した商品が売れる確率が上がる。出品した商品が売れる確率が上がると、もちろんアフィリエイトに加えて、せどり(転売)で得られる収入も増える。

 

自分がAmazonで売っていない商品を宣伝するために文章を書くのと、自分がAmazonで売っている商品を宣伝して、販売ページに誘導する文章を書くのとで、作業時間は全く変わらない。しかし、せどり(転売)とうまく組み合わせることで、おなじ作業時間でより大きな収益を得ることができる。

 

 

幅広いジャンルの映画・アニメに詳しくなれる。

何の気なしに見たい映画とかアニメを選ぶとどうしてもジャンルが偏ってしまう。どうしても自分の好きなジャンルのものばかり見てしまう…。何かしら、きっかけがないと他のジャンルへは冒険しにいかない。

 

そんなきっかけを与えるのがせどり(転売)。仕入れる商品は、自分が見たい映画・アニメではなく、儲けることができる商品。自分が好きか、嫌いかではなく、儲けれるか、否かを基準にして商品を選ぶと、おのずとジャンルは幅広くなっていく。

 

これがまさに新たな分野の作品を見る絶好のチャンスとなる。

 

 

見た作品を忘れにくくなる。

映画・アニメを見ただけだと、その内容をすぐに忘れてしまうというのはよくある経験だと思う。飲み会の席なんかで、自分が見たことのある映画・アニメの話になって、颯爽と話に加わるも、「僕もその映画・アニメ見たよ。すごく良かった!ええっと、主人公の…あれ?主人公の名前ってなんやっけ?」となっていいところを見せられない。

 

これを改善するのがブログに文章を書く行為。これは、有名な話であるが、インプットした知識をアウトプットすると記憶に定着しやすい。

 

映画・アニメを見っぱなしにするのではなく、見た後に自分の言葉で作品をまとめ直すって作業を加えると、内容を忘れにくくなる。

 

ブログに文章を書く行為は、アフィリエイトで収益を得るだけではなく、記憶の定着にもいいのである。映画・アニメ好きなら、一度見た作品は、出来るだけ鮮明に覚えておきたいであろう。そして、飲み会の席なんかでも、きちんと作品を細部まで覚えておくと、カッコつけることができる。

 

 

ネタが尽きない。

アフィリエイトで稼ぐのならば、広告単価が高いものを宣伝するべきだということを時々聞くが、いくら広告単価が高くても、自分の興味のないものに対して、文章を書き続けるのは苦しい。苦しければ、継続ができない。継続ができなければ、意味がないのである。

 

単価が低くとも、映画・アニメといった自分が興味あるものであれば、無理なく続けることができる。そして、たとえ単価が低くとも、アフィリエイトリンク先には、自分が出品している商品があって、その商品が売れることによって、十分利益が出るのである。

 

また、映画・アニメが尽きることはないので、ブログネタに困る心配はない。

 

 

転職・キャリアアップするときに有利。

せどり(転売)もアフィリエイトも成果がきちんと数字(金額)になって出てくる。会社をクビになってしまい、もしくはステップアップのために転職する際にきちんと定量的に(数字で)評価することができる指標を持っているのは重要ではないかと思う。

 

「私は、アフィリエイトと物販ビジネスをハイブリットさせた副業に取り組んでいました。アフィリエイトで商品の効率的な宣伝技術を、せどり(転売)で商品の仕入れ、在庫管理、販売といったビジネスにおいて基本となるプロセスを経験してきました。御社で仕事をするにあたり、この経験は絶対に役に立ちます!〇年間で、〇〇〇万円の成果がありました。これが先ほど申し上げたことに対する証拠です。」

 

…だなんていうと、面接のときにプラスになるかもしれない(副業を嫌っている会社ではマイナス)。

 

 

単純に楽しい。そして、楽しんだ結果、収入が入ってくる。

映画・アニメのDVDを買って、見るついでに、感想をブログにまとめて、DVDを売れば、趣味として楽しめるだけではなく、その結果、収益が入ってくる。

 

それに加え、僕もせどり(転売)をやっていた時に経験があるが、出品したものが売れたら、結構嬉しい。

 

 

趣味を楽しみながら、収入を得る。挑戦してみてはいかがでしょうか。

blog.sun-ek2.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村